京都で運転免許をとるならデルタ自動車四条教習所

検定とは?

  • HOME »
  • 検定とは?

ウィキペディアによると…

修了検定とは

指定自動車教習所で仮運転免許を取得する際に、本来運転免許試験場で行われる仮運転免許技能試験を免除の扱いとするために、指定自動車教習所内で行われる運転技能についての検定のことである。運転免許を取得しようとする多くの人が、指定自動車教習所内で受験している。「修検」とも呼ばれる。

この試験と仮免許学科試験にも合格すると仮運転免許証が交付され、路上での運転練習ができる。有効期限は適性試験を受けた日から起算して6か月である。

卒業検定とは

運転免許を取得するために、指定自動車教習所を卒業する際に、最後に必ず行われる技能に関する試験の名称である。略称は卒検(そつけん)。

この試験に合格すると、指定自動車教習所を卒業したことになり、その日から1年以内に卒業証明書を運転免許試験場に持参すれば、運転免許試験場での技能試験が免除される。ただし、有効期間内に適性試験や学科試験に合格しなければ、教習所からやり直しするか、あるいは一発試験を受験する事になる。

得点および採点 採点方法は修了検定とほぼ同じ。この欄では、持ち点と合格点数のみを記す。 最初に個々の持ち点として100点ある。そこから減点方式で採点し、検定終了時に70点以上あれば合格となる。検定課題と採点基準は、道路交通法施行規則に基づく警察庁の通達が基準となっている。

むずかしい表現で記載されていますが…

  • 普通一種免許を取得する際に路上で運転する際に必要な仮免許を取得する際に受ける試験が修了検定。
  • 教習所の最後に今までおこなってきたことができているか確認する試験が卒業検定。(卒業時に教習所から卒業証明書を発行し、住所地の運転免許試験場で申請の際に技能試験が免除となります。)

ということは…運転免許試験場でおこなっている技能試験と教習所でおこなっている卒業検定は、同等の効力がある試験なのです。

nagare

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-75-0079 受付時間 AM9:00 - PM8:00 [ 土日曜日/祝日PM6:00 ]

  • facebook
  • twitter

教習所公正競争規約必要表示事項

●教習所の名称 京都府公安委員会指定 デルタ自動車四条教習所 株式会社デルタ自動車教習所 ●所在地 〒615-0051 京都市右京区西院安塚町6番地 ●連絡先 電話(075)311-0079  FAX(075)311-1437  フリーダイヤル0120-75-0079  ●ホームページアドレス:http://www.delta2-4.co.jp  ●メールアドレス:infodelta@@delta2-4.co.jp  ●高速道路教習は実走行教習。(ただし天候や日本道路公団の判断により走行規制が発令された場合は、シュミレーター教習に変更になる場合があります。) ●スクールバスは市内各方面無料運行。(停留所ごとの発車時刻はスクールバス時刻表をご覧ください) ●教習期限は9ヶ月(大特・審査は3ヶ月)(技能、学科とも終了)・卒業期限は3ヶ月(卒業検定合格)です。 ●技能教習の無断キャンセルについては、予約日前日の営業日PM8:00(休所の場合、その前日)までにご連絡お願いいたします。 ●当日の欠席は、所定(各車種料金表記載)キャンセル料金をいただきます。 ●仮免許学科試験のある車種の再仮学科試験料は、1,700円(非課税)必要です。 ●途中退所の場合の払い戻しについては入学金の返金はございません。未消化教習料金は、当所規定計算方法の上、返金いたします。 ●会社概要個人情報管理規定公正競争規約表示事項京都府指定自動車教習所協会指定自動車教習所公正取引協議会全日本指定自動車教習所協会連合会
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.