デルタ自動車四条教習所の思い

私たちが、情熱を持ち指導する教習は、お客様とその先にいるご家族さまにたくさんの幸せと感動をお届けいたします。
そのために「お客様と関係性を築くこと」常に、私たちはこれを目指しております。
少子化が進み、運転免許を取得する人口が減る時代にもかかわらず、なぜ多くの方々が私たちの自動車教習所にご入所していただけるのか?それは「運転免許を取得するだけの目的ではない教習所」だからです。
私たちは、運転免許を取得するだけの目的の教習は行っておりません。教習を通じて、お客様と、その先のお客様に、「幸せ」と「感動」をお届けしております。
私たちと関わるすべてのお客様と幸せを共有する。これが私たちの使命です。

初心者の方に最適な教習環境

京都市内の中心から西方面に教習所があります。初めて車を運転される方の心境を考えた場合、混雑している道路よりのんびりした環境がある京都市右京区が、教習に適している環境だと思っております。

  1. 西地区は、比較的交通量が少なく、都市開発等で道幅が広い。(初心者の方でも走りやすい。)
  1. 道路を覚えやすく練習に集中しやすい(初心者の方の精神的不安を解消できる。)
  2. 京都の有名な観光地での路上コース(嵐山、二条城、東寺、龍安寺、仁和寺など近郊を走行します。)
  3. 高速道路に近いのでしっかり練習が出来る(亀岡縦貫道にて練習します。)

なぜ多くの方がデルタ教習所を選ぶのか?

多くのお客様が、デルタ教習所を選ぶ理由は、「広くて大きなコースが魅力。」と言っていただいております。広くて大きいということは、これから運転免許を取得される方に「練習しやすい」ということなのです。例えば…狭いコースで1時限に練習走行距離が3キロメートルと広くて大きなコースで1時限10キロメートルではどちらが運転の上達が早くなるでしょうか?(下記事例:当所調べ)

走りにくい狭いコース 1時限(50分)
練習走行距離約3キロメートル←狭いから同じところをグルグル走行しています。
広くて大きなコース 1時限(50分)
練習走行距離約10キロメートル←断然練習量が多いので上達が早い。

当然、1時限50分の教習でたくさん走行した方が運転が早く上達します。上達が早いということは、早く卒業できるということです。練習するなら広いコースに限ります。

  1. 広いコースでは速度を出すことができます。
  2. 広いコースでは、渋滞が少なく停まることが少ない
  3. 広いコースでは、他のクルマと干渉することが少ない
  4. 大きなコースでは、車庫入れなどの課題コースが多いのでたくさん練習できる
  5. 広いコースは、運転に不安な方に向いている
※コースとなりのテニスコートと比較してください。テニスをプレイしている人が見えますか?
wp01